コンセプトは「やさしい生活」

 
グラスランチハウスの家には、外観の派手なデコレーションも、過剰な最新設備もありません。 私たちは、3LDKや4LDKという考えから解放された大きな空間の中に、家族みんなのやさしいつながりをプランニングします。 それは、毎日の生活に自然環境を上手に取り入れながら採涼採暖できる家です。例えば夏のテラスで風や涼を感じられるような、そんなのんびりとした日々を送る贅沢が、グラスランチハウスは好きなのです。 築100年なんてまだまだ新しい。ヨーロッパや日本の風景にさり気なく馴染む古い家々には飾らない美しさがあり、そこに暮らす家族だけでなく、道行く人々や街並みまでやさしい気持ちにさせてくれます。 美しく、そしてほんの少し便利な家。グラスランチハウスがつくりたいのは、そんな家です。