骨董市で家族でお宝さがし

2018年07月24日

 
先日の休みに家族で、今年2回目の骨董市へ。



毎月第一と第三日曜日に有楽町の国際フォーラム横で開催されている骨董市です。

そして今回もガラクタ購入

 ブリキナファソのロビ族の鉄の人形

 60年~70年前の真鍮のハサミ

 年代不詳のロシアの古いフォーク

 1962年の雑誌「少年」の付録の「サスケ」

骨董市の後に娘のお勧めで「相田みつを美術館」に



たまには自分自身を見つめ直すことも必要ですね。